第52回一色マラソン大会
2017年1月22日(日)、第52回一色マラソン大会のハーフマラソン(40歳代)の部に出場。
d0233316_18232154.jpg




昨年も出場したのだがあまりにの強風に走るのが嫌になり、事前の練習不足もあり
さんざんな結果だった(制限時間の2時間30分まであと28秒・・・)。

今年は練習もしっかりやったし正月の矢作川マラソンも納得の結果だったので
昨年のような失態(制限時間ギリギリ)は起こすまいとレースに臨んだが、
まさか予想外の好天、順風。
結果は1時間48分51秒!
いつかは・・・と思っていた1時間45分(5分/km)に対してあと4分弱。
いやぁ、いいレースだった。
何度もこの大会に出た人に聞くと
「ここまで風が吹かなかったのは初めて」
という良好なコンディション。
来年もこうだといいな。

沿道の応援やエイドステーションでの心遣いなど、とても暖かい大会。
d0233316_18234197.jpg




役員、ボランティアの皆さま、お正月にかかわらず本当にありがとうございました。
d0233316_18235530.jpg




来年もよろしくお願いします。
d0233316_18241453.jpg





愛知県西尾市一色町にて
PENTAX K-5
DA 1:3.5-5.6 16-85mm
[PR]
# by jpn2282 | 2017-01-22 23:56 | レース | Comments(0)
2017年新春矢作川マラソン大会
年末の休暇に入っても大掃除などでランニングの練習時間が取れず、
不安を抱えたまま出場。
ハーフマラソンの部。

長いこと続いている大会だそうだが、思ったよりランナーが少ないな。
正月の3日だからこんなもんか。
写真はスタートのずいぶん前。
d0233316_18194618.jpg





例年矢作川の堤防を走る際、冷たい強風に悩まされるそうだが
今年は微風、とても走りやすかった。
d0233316_1820670.jpg




タイムはなんと、1時間53分!
目標2時間に対して7分のアドバンテージ(?)。
やった!

レース後の豚汁も美味。
d0233316_18202398.jpg





役員、ボランティアの皆さま、お正月にかかわらず本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。



愛知県安城市小川町にて
PENTAX K-5
DA 1:3.5-5.6 16-85mm
[PR]
# by jpn2282 | 2017-01-03 23:56 | レース | Comments(0)
2016年 第49回安城シティマラソン

昨年はうっかりしてエントリーを忘れてしまったため
今年は受付開始の翌日にエントリーを完了。
学習能力あり。

やたら良い天気の下、開催された。
10kmの部に出場。
d0233316_2039220.jpg





手元の計測だと
 距離 10.23km
 時間 49分23秒
だった。
2年前の方がもう1分早かったな。
とは言え大会役員の皆様、ボランティアの皆様。
ありがとうございました。
来年も来ます。
d0233316_20392588.jpg





走った後は豚汁。
欲張って大きいお椀を出してみたが、
「おたま1杯分ね~」
とさらっとかわされた・・・。
d0233316_20394386.jpg





愛知県安城市 陸上競技場にて
PENTAX K-5
DA 1:4-5.6 50-200mm
[PR]
# by jpn2282 | 2016-12-11 23:56 | レース | Comments(0)
ラジエータ交換:完了編
ラジエータ交換:発覚→手配→検品編 はこちら
ラジエータ交換:作業編 はこちら

さ、新古品のラジエータをサクサク組んでしまおう。
d0233316_22263837.jpg





ここで妙なものを発見。
ねじ山に段差が。
d0233316_2227836.jpg

転造でおねじを立てていると思うがこんなのありか?
ねじにも関わりある仕事をしているが、こんなねじ山は初めて見た。
大丈夫か、富士重工?
世間ではこの程度の段差、当たり前?
ま、見なかったことにしておくか。

ファンシュラウドの隅に隙間テープを貼り付け、側面から空気を吸わないよう配慮。
d0233316_22273558.jpg




ラジエータの横はこんな感じにすいている。
d0233316_22281445.jpg




ファンシュラウドとラジエータを組むと、ちょうど隙間テープがはまり、いい感じに。
d0233316_22284079.jpg




使ったテープはこれ。ブランド品を奢ってみた。
d0233316_2228562.jpg





上縁と下縁にも元のラジエータを参考に貼った。
この写真は降載した水洩れラジエータ(見りゃわかるか)。
d0233316_22291523.jpg




堆積物をまとったウォーターインレット。アルミダイカスト製。
この堆積物を落とすのに一苦労。
d0233316_22293524.jpg




ずいぶんいい加減だがこんなところで勘弁してやろう。
洩れませんように!
d0233316_22294938.jpg





ハウジング内の交換前のサーモスタット。
d0233316_2230574.jpg





サーモスタット単品。無条件で交換。
d0233316_22302796.jpg





サーモハウジングはこんな感じ。分解せず、インレットのシール面を清掃のみ。
d0233316_22305055.jpg




新品のサーモスタットをセット。ジグル弁は当然上向き。
d0233316_2231958.jpg




ウォーターインレットはこんな具合。
d0233316_22313099.jpg

アウトレットと同じような惨状。
こちらは分解せず、サンドペーパーで堆積物を削り落としただけ。
(この写真は削る前)
d0233316_22315984.jpg





ここからはサクサク進める。
ラジエータを搭載し、
d0233316_22323057.jpg





静電気放電用アルミテープを貼ったアンダーカバーを組み、
d0233316_22324521.jpg




エンジンカバーを組み付けて終了。
いや、LLCを補給してささっとエア抜きをしてやっと完了。
d0233316_2233762.jpg




とっぷりと日も暮れたが近所のバイパスをぶんぶん走り、
水洩れはなさそう。よしよし。
エア抜きは・・・。
駄目。
さすが水平対向エンジン、ヒーターコア内の空気が全然抜けない。
ま、しばらく様子見だな。
d0233316_22332970.jpg




機械いじりを十分堪能した1日だった。
満足満足。

愛知県安城市 実家にて
PENTAX K-5
DA 1:3.5-5.6 16-85mm
[PR]
# by jpn2282 | 2016-12-10 23:56 | 修理 | Comments(0)
ラジエータ交換:作業編
ラジエータ交換:発覚→手配→検品編 の続き。


ドライブシャフトブーツの交換(発覚編断念編達成編)というアクシデント対応のため
着手が遅れたが10月に入ってやっと時間を作り、いよいよラジエータ交換。
ネット上で同じ道を通られた方々の工程をあらかじめ拝読。

まずエンジンカバーを外す。
d0233316_21581951.jpg




そしてアンダーカバーを外し、ラジエータのロワーホース接続部を観察。
d0233316_21584958.jpg





しっかり洩れている。緑色の堆積物が。
d0233316_21591086.jpg





そしてラジエータを降載。広いスペース確保。
d0233316_21592431.jpg





ラジエータのアッパータンクかしめ部。
あちこちからLLCが洩れて凝固している。
こりゃ冷却水も減るな。
d0233316_21595194.jpg

d0233316_2202664.jpg

d0233316_2203988.jpg





18万km超過、お疲れさん。ありがとう。
d0233316_221132.jpg





様々な魑魅魍魎ともお別れ。
d0233316_2212593.jpg





続く。

愛知県安城市 実家にて
PENTAX K-5
DA 1:3.5-5.6 16-85mm
[PR]
# by jpn2282 | 2016-12-03 23:56 | 修理 | Comments(0)