電気毛布(ひざ掛け)の修理
先週の週末は土日とも一人で出掛けたので今週末は
自宅でおとなしく家内のご機嫌取り。雨だし。

先日、家内が電気毛布(ひざ掛け)を持って階段を昇っていた際
コントローラー部を落っことし、かなりの衝撃を与えてしまったらしい。
それ以降通電せず、ウンともスンとも言わなくなってしまった。
(もともと何も言わないが・・・)
しかもそんな夜に限って冷え込み、寒い思いをした何とかしてくれと。
聞けば彼女が高校時代、今は亡き父親が買ってくれた品だと言う。
これは気合を入れねば。
品名は[National くるけっと DC-81]。ナショナルかぁ。
今ならパナソニック。しかし汚いな。
d0233316_9175895.jpg



で、早速分解。+ねじ3本でコントローラーはたやすく開いた。
d0233316_9181124.jpg



基板をひっくり返すとすぐに分かった。
落下の際の衝撃でヒューズがはがれてしまったようだ。
d0233316_9182623.jpg



触ったらあかんでぇ、ワレ。焼けんど!的な脅しの文言が書いてある。
d0233316_9192280.jpg

正確には
----------------------------
修理厳禁
オンドヒューズの溶断は製品の故障で安全動作したものです。
半田付けその他の方法で通電させますと製品が焼けます。
----------------------------
だそうな。どうしよう。
・落下の衝撃で故障、通電しなくなった。
・ブランケット内部で電熱線が断線、漏電したわけではない。
・オンドヒューズは溶断していない(と思う)。
などの理由で、駄目だと書いてあった方法でヒューズをくっつけた。
半田は確か、すずと鉛の合金で溶融温度は200℃未満だったはず。
温度ヒューズの役目ならきっと大丈夫だろう、と願いを込めて。


d0233316_9194854.jpg

修理後、コントローラーを元に戻す際、記念(あと祈念)に。
しかし良い作りだ。厚肉の樹脂のケースがとても頑丈。
金型分割面のバリもほぼ無い(=高精度の金型で成形)。
樹脂自体も材質が良いのか加水分解(?)のような兆候はまるで無し。
まだ相当使えるぞ。
ざっと30年前の製品。今でも問題無く現役だ。
たとえ高くても価値がある。安かろう悪かろうは嫌い。

組み立て後、無事通電確認。修理完了。
まだまだ頑張れ。
d0233316_920632.jpg



愛知県安城市内
自宅にて
PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2012-03-18 09:26 | 修理 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ruruta.exblog.jp/tb/15589792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takusachihiro at 2012-03-18 22:31
すごい!
これは、すごい!
ウンともスンとも、ちゃんと言っていますよ。
見違えるようなメンテナンスであります。
息を吹き返すとは、このことですね。
素晴らしい!
Commented by blackfacesheep at 2012-03-18 23:13
お~、スバラシイ・・・抜群のトラブルシューティングなんであります。
私も、かつての理系少年だった頃を思い出します♪
私は今でこそ数学・物理まるで駄目になってますが、リカコーサクは大好きでした。
なので、こういう情況になったら多分、ばらすでしょうね。
でも、るるたさんみたいにうまく治せず「やっぱ壊れたじょ、新しいの買ってちょ」っておしまいなような。^^;
Commented by jpn2282 at 2012-03-19 23:37
たくちん 様。
こんばんは。お褒めいただきましてありがとうございます。
恐縮です。たまたま上手に出来ました。
構造が簡単だったため、アカン部分もすぐに分かりました。
幸運でした。
Commented by jpn2282 at 2012-03-19 23:42
黒顔羊 様
こんばんは、コメントありがとうございます。
やっぱ、バラしますよね、普通。
中で何が起きているのか、そもそも中はどうなっているのか
めちゃめちゃ興味がありまして。
本当にたまたま修理出来ました。
ここに掲載しているのはうまく行った案件だけで
実は私の背後には完全にジャンクになってしまった(トドメを刺した)
物品が死屍累々なのです。
とても掲載出来ません・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 新旧交代 春の降雪 >>