マイクロバブル発生装置:金属製アスピレータMS-1型
昨年夏ごろからだったろうか。
恐らく過剰な投薬が原因だったのだろう。
番犬リキの皮膚の状態がとても悪くなった。
巨大なかさぶたが出来て黒くつやつやだった体毛が
どんどん抜け出して4割くらいはげてしまった。

何とか快方に向かわないかと家内がネットでいろいろ
情報を集め、抽出されたのがマイクロバブル。
ぬるま湯に細かい気泡(マイクロバブル)を混入させ、
ペットの体を洗うと皮膚病が快方に向かったとか
体毛がふわふわになったなどの効果が謳われていた。
本当か?
元来疑り深い性格なのか話半分程度で家内の話に
耳を傾けていたのだが自作が可能との事。
トリマーさんのところに連れて行かず、自宅で
リキをマイクロバブルで洗えるのであれば
試してみるのもいいか。
価格も安いそうだし。

重い腰を上げ、部品が揃ったのがリキが他界する数日前。
結局マイクロバブルでリキを洗ってあげることは出来なかったが
人間様が使うには特に問題無いだろうと思い、組んでみた。






d0233316_1450938.jpg

使用した部品。
金属製アスピレータMS-1型という部品が2,500円くらいだったか。
他の部品はホームセンターで調達。400円くらい。







d0233316_1450335.jpg

シャワーホースのカラン直下(黄色矢印部あたり)に挿入することにした。
金属のホースバンドなどが体にあたるのを嫌ったため。







d0233316_14511868.jpg

ホースを外してカッターで切断。






d0233316_1451448.jpg

アスピレータをホースに挿入し、ホースバンドを適正なトルク(手ルクレンチ)で
締めこんで完成。
アスピレータの直径が細いほうはビニールテープを巻いて直径を合わせた。
合わせないとお湯が洩れること間違いなし。
都合10分。DIYの内にも入らないほどのお手軽さ。


先人の方々の報告を拝見すると、お湯の勢いが強い(=流量が多い)ほど
マイクロバブルがたくさん発生するらしい。
低水圧用シャワーヘッドへの交換を薦める方々が多いのはそのせいか。
納得。(我が家はケチなのでシャワーヘッドはそのまま使用)

効果のほどは・・・・・・・。
なにぶんリキが虹の橋のたもとに旅立ってしまったので
実証のしようが・・・・
ありました。

自分の洗髪に使い始めて3回目くらいだったろうか。
最近髪がフニャっとしてコシが随分減ったぞ。
妙に柔らかい、と感じた。
歳を取ったんだなぁと感慨に耽っていたが家内が
「すごい。最近私の髪、ふわふわで柔らかくなった!」
とのたまう。

え?
ひょっとして髪のコシが無くなったのではなく、ゴワついていた
髪が柔らかくなったのか?
本当?
・・・本当だ。言われてみれば。
ただしあくまでも個人の感想、数値化して定量的に比較した
訳ではないのであくまでも主観。
しばらく様子を見よう。

アスピレータ回りのトラブルは1回だけ。
ホースバンドが緩んで抜けた。というよりホースが塑性変形したのだろう。
軽く増し締めしてOK。

ぜひとも長毛犬のリキで試したかった。
きっとすごくふわふわになったのだろうな。



愛知県安城市 自宅にて
PENTAX K-5
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2014-02-22 14:54 | 日々のよしなし事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ruruta.exblog.jp/tb/20386416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by norinoripoem at 2014-02-22 16:34
るるたさんは何でも屋さんだな!!
奥さん喜ぶ!!
良いパパなのだ。!!
見習いたのであります。^^;
Commented by blackfacesheep at 2014-02-22 22:55
ほぉ~、こりはすばらし~♪
なんでも自作してみようと言うチャレンジャー精神、毎度のことながら感心しております。^^
私も手作りは大好きなんですが、理系的な素養がないため、とっても雑な作品になってしまいます。^^
手ルクレンチ・・・ええ言葉ですねえ、ナットをなめることもなくて、かえって良かったりして。^^v
Commented by jpn2282 at 2014-02-23 22:23
ポエム 様
こんばんは。
工作とも言えないくらい簡単な作業でした。
何でも屋よりは器用貧乏かと思います・・・。
Commented by jpn2282 at 2014-02-23 22:26
黒顔羊 様
こんばんは。
恐らくどなたが作業しても同じ出来栄えになると思います。
それほど簡単な作業でした。
効果のほどは・・・長い目で見て行きたいと思います。
手ルクレンチ、いちいち計るのが面倒なので私は常用しています(つまり適当!)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 続く橋脚 月命日 >>