人気ブログランキング |
ウッドデッキへの門扉の施工その1
我が家の2代目番犬ラッキー、朝の散歩から帰宅すると必ずウッドデッキに出て
近所に住み着く野良猫を監視するのが主な役割(頼んでもいないが)。




d0233316_424172.jpg

ただこのウッドデッキ、当然出入り口があり、野良猫を追いかけるため
全力疾走で出て行かないように出入り口に自作の木製ベンチを置き、
その上に室内で使っているついたてを載せていたがこれはあまりに不便。




連休早々に門扉を製作するよう家内よりお達しがあり、早速施工した。
2014年4月28日(月)
メジャーでざっくり寸法を計測後、簡単な図面(ポンチ絵とも言う)を手書きして
室内で必要な木材の寸法を計算、徒歩1分半のホームセンターに買出し。




d0233316_4261586.jpg

材料は格安なSPF材を選択。2×4材と1×4材を必要なだけ購入。
当然有料のカットサービスを利用、持ち帰ったらのこぎりを引かずに
即施工可能。便利。




d0233316_4272419.jpg

でもいきなり組まない。
d0233316_428762.jpg

木材の角を全てサンドペーパーで面取り。
切りっぱなしだと棘が出て危ないし多分仕上がりも面取りがあった方が良いはず。
髪いや神は細部に宿る。by ローエおじさん。本当は違う意味だが。







ここで現場監督登場。
d0233316_4301177.jpg

どうかね、真面目にやっとるかね。
d0233316_4303662.jpg

チミ、端から2番目の木材、節の部分の面取り甘くね? ん?
d0233316_4311366.jpg

わかったっつーの!!





ふむ、洋紙のサンドペーパーね。
d0233316_432044.jpg

ペロン。この粗さは60番か。
d0233316_4322354.jpg

ま、良い選択じゃないの。
d0233316_4325013.jpg

わかったっつーの!!




d0233316_4334632.jpg

サンドペーパーで面取りを終えたらすぐに塗装。
昨年このウッドデッキを塗ったときの塗料が余っていたのでそのまま使用。





d0233316_435623.jpg

ペンキが乾くのを待ちがてら現場監督をいじる。
うひゃひゃ、気持ちい~い!
d0233316_4352562.jpg

父ちゃん、もっとなぜなぜしてよ。
忙しいから駄目!

そうこうしているうちに天候が急変。
先ほどまでの陽射しがすっかりなりを潜め、西の空がどんより
灰色の雲に覆いつくされた。朝の天気予報では1日もつと言っていたが
やばい、これは降る。ヨット乗りの勘、いや経験か。間違いなく降る。




d0233316_4371987.jpg

生乾きのペンキもお構いなしにすべての面に取り急ぎ塗布。
そして一気に組み上げ。
マキタ謹製の電動インパクトドライバーでコーススレッドをとにかく打つ。
最早この電動インパクトドライバー無しには木工のDIYはありえない。
というくらい重宝。きっと元は取ったはず。
d0233316_4384038.jpg




降り出した雨の中、蝶番を締結。
d0233316_4392395.jpg




結構な勢いの雨の中、ウッドデッキに固定。
d0233316_439486.jpg




今日はここまで。
d0233316_4402558.jpg





ありゃ?扉同士の隙間が・・・・・30mm?
15mmのはずなのだが?
d0233316_4405827.jpg





愛知県安城市 自宅にて
PENTAX K-5
DA 1:4 16-45mm
by jpn2282 | 2014-04-29 23:56 | D.I.Y.
<< ウッドデッキへの門扉の施工その... 歯ごたえの無いNotePC-S... >>