夏の”なんちゃって冬瓜汁”
ランニング同好会の練習後、本業が専業農家のSさんから
でっかい胡瓜をいただいた。
「成長しすぎだけど冬瓜の代用で食べられるよ」
とのコメント、ありがたやありがたや。


長さ46cm、一番太い部分の胴回りが22cm。
堂々たる体格。
d0233316_23381522.jpg

やたら小さい包丁を並べた訳ではない。
重さも量っておけばよかった・・・。


頭のほうは至ってごく普通の胡瓜。
食感も普通の胡瓜。
旬の味、完熟。
とてもおいしい。
d0233316_23392783.jpg


尻尾(?)のほうはワタの部分というのだろうか、種がたくさん。
種は取り除いてその周りは調理。
d0233316_23394114.jpg


全体の4分の1は薄切りにして塩もみに、残りの4分の3は
短冊切りにして冬瓜(胡瓜)汁に調理。
d0233316_23395776.jpg

いやぁこれがうまい!!!
自画自賛もここまでいけば立派か。
でも家内や息子にも好評。
夏らしいさっぱり感がおいしいとの嬉しい感想。

冬瓜(胡瓜)汁、少なくとも明日の昼食までは余裕で持つだろう。

Sさん、巨大胡瓜ありがとうございました。
また機会がありましたらぜひ!!


愛知県安城市 自宅にて
オリンパス E-510
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 MACRO
[PR]
by jpn2282 | 2015-07-19 23:43 | 食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ruruta.exblog.jp/tb/21960827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏の連休スタート またジャンプ傘の修理 >>