茄子再稼働への道 その2

最初に現在の3.5インチHDDのコネクタとブラケットの位置関係を撮影。
d0233316_16392861.jpg


HDDを交換してコネクタの位置がここから出っ張ると多分やばい。
筐体に収納できなくなるはず。
d0233316_16392881.jpg

そして第1の関門
2.5インチのS-ATA HDDが筐体内に固定できるか。
ここは力業で行く。
あらかじめHDD側のめねじピッチを定規で計測しておいた。
3.5インチのHDDを固定していたブラケット(マウンタ)に鉛筆で印をつける。
赤丸印が固定穴の予定地。
d0233316_16392813.jpg


HDDの位置決めのため、元の穴を1か所使用。
その穴を基準にして他の3点をドリルで穴開け。
d0233316_16392875.jpg



残念、1か所穴がずれた・・・。
ま、3点固定なら大丈夫と高をくくった。
d0233316_16392970.jpg

第1関門突破。
続く・・・。
愛知県安城市 自宅にて
オリンパス E-510
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 MACRO


[PR]
by jpn2282 | 2018-01-05 23:57 | 修理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ruruta.exblog.jp/tb/26413451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 茄子再稼働への道 その3 茄子再稼働への道 その1 >>