カテゴリ:油ヶ淵( 17 )
まだ早かった花しょうぶ
そろそろ花しょうぶが見ごろかと思い、
油ヶ渕遊園地に朝から行ってきた。

3~4分咲きといったところだろう。
d0233316_23142330.jpg


例年お隣の水上スポーツセンターで子供たちをボートに
乗せてあげるボランティアを買って出ていたのだが
なぜか今年は出入り禁止に。
寂しい。
d0233316_23144464.jpg



遊園地の北側と南側だと北側の方が多く咲いていた。
定番の紫。
d0233316_23151271.jpg


全体はこんな感じ。
d0233316_23153227.jpg


来週末あたりが最盛期になるかな。

愛知県碧南市
油ケ淵遊園地にて
PENTAX K-5
DA 1:3.5-5.6 16-85mm
[PR]
by jpn2282 | 2016-05-22 23:17 | 油ヶ淵 | Trackback | Comments(2)
破裂したモルタル
2016年1月10日(日)
碧南市の水上スポーツセンターでボランティア活動。
毎年恒例行事、近隣の子供たちやその父兄を対象に
餅つき大会を開催、お手伝いに行ってきた。

d0233316_23465553.jpg

くど(かまど)で薪を燃やし、餅米を蒸し、まずは
練習とばかりにスタッフだけで餅をついて食べた。
杵でついたばかりのお餅を炭火で焼くという
なんとも豪華な食べ方。
きな粉、大根おろし、安倍川、ぜんざいとどれも
とても美味。

12時に子供たちがやってくるからさて、準備するか
と話していたら背後で
「ドカン!」
と破裂音と言うより爆発音。

やかんでお湯を沸かしていたLPガスに引火したのかと
ひやひやしていたがどうやら違っていた。

恐る恐る振り返ると、なんとくどの下のモルタルが
割れて粉々に。
d0233316_23473148.jpg


モルタルの隙間に入った水分が、局所的に高温になり、
膨張してモルタルを破壊したらしい。

いやぁ、子供たちが集まる前で良かった。

餅つき大会は何事も無かったかのように無事終了し、
たらふく食べてもらって餅つきも楽しんでもらえて
良かった。
d0233316_23485587.jpg


後片付け後、モルタルはこんな風に。
グラウンドゼロ。
d0233316_2349364.jpg


日本財団の方々、ごめんなさい。
来年はこうならないよう策を練ります。

愛知県碧南市 勤労青少年水上スポーツセンターにて
PENTAX K-5
DA 1:3.5-5.6 16-85mm
[PR]
by jpn2282 | 2016-01-10 23:56 | 油ヶ淵 | Trackback | Comments(2)
凧揚げと餅つき
2015年1月11日(日)。
地域の子供たちに凧揚げと餅つきを楽しんでもらう
ボランティア活動に初めて参加。

いつものボート教室スタッフの面々と共に餅つきを
お手伝いしたが、私以外の皆さんは毎年の恒例行事、
とても手馴れており、お手伝いもとても楽。
d0233316_22353770.jpg

ひと臼試しについて試食してから隣のグランドの凧揚げを
冷やかしに行ってきた。
う~む、とても楽しそう。凧揚げ、久々にやってみたい。
あくまでも親子で楽しんでもらうイベント、
ここはぐっと我慢。
d0233316_2236071.jpg

でも楽しそう。うらやましい。

1時間ほど凧揚げを楽しんでもらってからいよいよお餅つき。
もち米がお餅に変わる様子をみんな興味深そうに見守っている。
黄な粉、砂糖醤油、ぜんざい、大根おろしと盛りだくさん。
d0233316_22362270.jpg

大人も子供もスタッフも大量に食べ、満腹満腹。

冬の油ケ淵、水鳥たちの休憩場所となり、寒そうな景色が
広がっていたが心も体も暖まった良い1日だった。
d0233316_22364069.jpg


愛知県碧南市 水上スポーツセンターにて
PENTAX K-5
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2015-01-14 22:37 | 油ヶ淵 | Trackback | Comments(0)
久々の晴天船遊び
隣の市の油ケ淵で開催された親子ボート乗り教室のお手伝いに行ってきた。
d0233316_234792.jpg

キッズボート(船外機付きのゴムボート)の操船者を買って出て
秋の気配の絹雲の元、湖上をのんびりと散歩。
d0233316_2342347.jpg


ここ数日来まれに見る快晴、秋はこんなに爽やかだったんだなぁと実感。
d0233316_2344321.jpg


船遊びの後はみんなで炭火のバーベキュー。
牛肉、鶏の手羽、ソーセージに野菜と盛りだくさん。
あと大量のイカ焼きそば。
d0233316_2345756.jpg


おなか一杯に食べた後はボートを手洗いしてから解散式。
d0233316_235969.jpg

心もおなかも満ち足りた日曜日だった。

愛知県碧南市 油ケ淵
勤労青少年水上スポーツセンターにて
PENTAX K-5
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2014-09-07 23:05 | 油ヶ淵 | Trackback | Comments(2)
奥ゆかしい花菖蒲
2014年5月24日(土)
マリンスポーツフェスタのお手伝いの合間に隣の油ケ淵遊園地を覗いてみた。

d0233316_23314358.jpg

先日訪れたときは咲いている花が1割にも満たず、大いに不満だったのだがあれから2週間。
さぞかし大賑わいだろうと期待して行ってみたがう~む、4分咲きくらいだろうか。
奥ゆかしいな、花菖蒲。
d0233316_23322865.jpg

満開にはさらにあと1週間ほど必要かもしれない。
来週の夜あたりにもう一度来てみようか。
しばし思案。
d0233316_2332478.jpg


愛知県碧南市
油ケ淵遊園地にて
PENTAX K-5
1枚目
DA 1:4 16-45mm
2~3枚目
DA 1:4-5.6 50-200mm
[PR]
by jpn2282 | 2014-05-25 23:33 | 油ヶ淵 | Trackback | Comments(4)
マリンスポーツフェスタ in 碧南 2014
2014年5月24日(土)
毎年恒例の行事。今年もお手伝いに行ってきた。
場所は安城市と碧南市の市境、油ケ淵の水上スポーツセンター。
本日土曜日は施設の子供たちを招待して1日貸切。

晴天の下、碧南市民吹奏楽団の皆さんの演奏の後、開会式。
d0233316_2337132.jpg




その後早速キッズボートと呼んでいる船外機付きゴムボートに乗船。
d0233316_23373522.jpg

d0233316_23375221.jpg





次はスーパージェットボート。
d0233316_23381699.jpg





隣の油ケ淵遊園地で花菖蒲を見た後、ゲストの皆さんは解散。

その後、ボランティア活動を買って出てくれた碧南市内の中学生諸君や
各団体の皆様をモーターボート選手会の皆様が相手をして下さった。
ペアボート試乗。
競艇が水上の格闘技と言われる理由が発進して20秒以内に身に染みる。
d0233316_2339496.jpg




レースさながらのマーク回航。
d0233316_23392451.jpg




どりゃ~~~!!
d0233316_23404548.jpg




もう一丁!!
d0233316_23401835.jpg




競艇選手の皆さん、とても礼儀正しくハキハキしており、いわゆるナイスガイ。
艇を存分に振り回してさんざん楽しませてくれた後、着岸前には「大丈夫ですか」と
気遣ってくれる。さすが。
d0233316_23411023.jpg




15時を回って少し風が冷たく感じられたが天候に恵まれ、良い1日だった。
明日は都合で行けないがスタッフの皆さん、頑張ってください。
一般の方々。
明日は朝8時30分から受付開始、先着順でこれらの船を堪能できます。
興味があればぜひ。

愛知県碧南市
勤労青少年水上スポーツセンターにて
PENTAX K-5
1、2枚目
DA 1:4 16-45mm
3~9枚目
DA 1:4-5.6 50-200mm
[PR]
by jpn2282 | 2014-05-24 23:43 | 油ヶ淵 | Trackback | Comments(2)
まだまだ早かった花菖蒲
2014年5月11日
安城市と碧南市の市境に油ケ淵という池があり、
そこの水上スポーツセンターを拠点に活動している
ボランティア団体、西端おやじの会。
たまにお手伝いに行くのだが先週の日曜日も
本年度最初の水上活動、試運転の儀があったので
行ってきた。

マリンジェット
d0233316_2345010.jpg





バナナボート
d0233316_2355788.jpg





スーパージェットボート
d0233316_2365574.jpg






他には船外機付きゴムゴートをメンバーで交代しながら操船。





d0233316_2385851.jpg

初夏を感じさせる強い日差しの下、ひとしきり遊んだ。
本年度の活動がここから始まる。


皆様、またよろしくおねがいします。








d0233316_2394686.jpg

ひとしきり水とたわむれた後は隣の油ケ淵遊園地に移動、
花菖蒲の咲き具合を見に行った。
慌てん坊がわずかに咲いていただけ。
う~む、不完全燃焼。
見ごろは来週、5月24日あたりからじゃなかろうか。

2014年5月11日
愛知県碧南市
勤労青少年水上スポーツセンターにて
PENTAX K-5
1~3枚目
DA 1:4-5.6 50-200mm
4、5枚目
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2014-05-17 23:11 | 油ヶ淵 | Trackback | Comments(4)
-各種ボート体験-2013年親子油ヶ淵探検教室
かれこれ2週間前の8月18日(日)。
この日はまだまだ暑かった。

親子油ヶ淵探検教室というイベントの中に”各種ボート体験”という
コーナー(?)があり、参加した親子にボートに乗っていただく催し物の
お手伝いに行ってきた。

ゴムボート
スーパージェットボート
水上バイク
バナナボート
と一通り体験していただいた。
主な参加者は地元の小中学生とその父兄の皆さんのため
過去乗船した経験がある人たちが多かった。
用事があって昼前に会場を後にしたため、昼食の
バーベキューに参加できなかったのが心残り。
来年こそは必ず。

d0233316_14425951.jpg

d0233316_14431421.jpg

d0233316_14433743.jpg

d0233316_14435492.jpg

最近は船外機も環境に配慮してなのだろう、手前のヤマハ製は4ストロークエンジンを搭載。
まだ新しいしトルクがあるせいか静かで速い。

愛知県碧南市 油ケ淵の
勤労青少年水上スポーツセンターにて
PENTAX K-5
DA 1:4-5.6 50-200mm
[PR]
by jpn2282 | 2013-08-31 14:46 | 油ヶ淵 | Trackback | Comments(6)
どピーカンの船遊び
毎年恒例の船遊び。
あいにく昨年は雨模様だったが今年はどピーカン。
ものすごい日差し。
d0233316_2202962.jpg


施設に預けられている子供たちを招いて一緒に油ヶ淵(あぶらがふち)で船遊びしようぜ!というイベント。
地元の中学生もたくさん手伝いに来てくれて大盛況。

開会式が終わるとすぐに順番でエンジンつきのゴムボートに乗船、子供たちに油ヶ淵を1周操船してもらった。
5馬力の船外機なのでスピードも出ず、お手ごろな操船を楽しんでもらえたかな。
ときおり魚がゴムボートに驚いてか水面をジャンプ。
よほどあわてんぼうの魚もいるのか、私の頭にヒット!
刺さらなくて良かった(?)。

のんびりゴムボートが終わると次はスーパージェットボート。
正式名称は不明だがこやつは速い。
操船は当然我々スタッフの中でも腕ききの人が担当。
d0233316_221474.jpg




子供たちと中学生のボランティアスタッフと一緒に船に乗ってもらったら
次はバーベキューのお昼ご飯。
d0233316_2213085.jpg

d0233316_2214895.jpg

肉だ野菜だ焼きそばださざえの壷焼きだとたらふく食べてもらったかな。
肉が余ったのでしっかり食べてもらえたのだろう。
炭火焼のおいしそうな匂いが一面にたちこめていた。



食後は芝生の広場でサッカーだドッジボールだ鬼ごっこだ野球だと自由に遊んでもらったが
その中で今回初の試み、シャボン玉。
ボランティアスタッフのアイデアマン、Kさんご提案のシャボン玉でいっぱい作戦。
これは楽しい。子供たちと一緒に我々大人も楽しめた。
次はもっと大規模にやりましょう。
d0233316_2223964.jpg

d0233316_223084.jpg



たっぷり遊んだ後、子供たちは大型バスで帰路につき、手伝いをしてくれた中学生諸君に
ご褒美のペアボート乗艇。
すっごいぞ~! 加速も減速も旋回も、何もかもが別世界。
楽しかった~!!という子ともう二度と乗りたくないという子にきれいに分かれる。
プロの競艇選手とはすごい木造船でレースをしているのだなぁと痛感。
レースさながらの滑走を体験し、波しぶきをたくさんかぶったのだろう、
皆上から下までびしょびしょ。
d0233316_2234048.jpg

d0233316_224195.jpg




中学生の体験乗船が終わったあとは中年水上暴走族が。
d0233316_2241732.jpg




大人も子供もみんな楽しんで無事終了。
普段外に出ないので顔と腕と足が真っ赤に日焼けしてしまい、
今夜はきついのを覚悟かな。



愛知県碧南市 油ヶ淵
勤労青少年水上スポーツセンターにて
PENTAX K-5
DA 1:4 16-45mm
DA 1:4-5.6 50-200mm
[PR]
by jpn2282 | 2013-08-03 22:08 | 油ヶ淵 | Trackback | Comments(4)
菖蒲で勝負
暖かなコメントを多々下さる miyabine 様 からのご提案。
*ist D とK-5で撮り比べ。
レンズは
DA 1:4 16-45mm
DA 1:4-5.6 50-200mm
の両方で比較。

場所は愛知県碧南市にある油ヶ淵遊園地。
被写体は花菖蒲。
撮影日は6月2日。
撮影モードはP(プログラムオート)。
また、写真のリサイズはフリーウェアの ViX Ver.2.21を使用。



d0233316_1933087.jpg

まずは *ist D + DA 1:4 16-45mm。



d0233316_19331797.jpg

次に K-5 + DA 1:4 16-45mm。
*ist D は露出アンダー。
でも葉の緑色は *ist D の方がいい色と思う。



d0233316_19333352.jpg

今度は *ist D + DA 1:4-5.6 50-200mm。



d0233316_19335352.jpg

そして K-5 + DA 1:4-5.6 50-200mm。
黄色い花菖蒲は遊園地内でこのあたりだけだったかな。
こちらも *ist D は露出アンダー。
でも敢えて露出補正せず。

*ist D は2003年09月発売。
PENTAXのデジタル一眼レフデビュー作、渾身の1台。
それに対して K-5 は2010年10月発売。
7年の差はデジタル物にとって致命的な差があってしかるべきだが
こうして写真を見比べると設定しだいで何とかなるのでは?と
思ってしまう。
しかし撮影中のレスポンスや背面LCDの見易さなど後発のK-5の方が明らかに良い。
当たり前か。

もし*ist D のピント調整をしっかりやってもらえたら今でも頑張って使い続けていただろう。
でもすでに補修部品が無いから調整不可との返答により、自分の腕は棚に上げて急速に買い替えの気持ちが
芽生えたのは事実。
お師匠様の愛機を譲っていただいたのだからカメラの性能的には同等の写真が撮影できるはずだが
K-5受け取りの際、感性というか腕が同梱されていなかったのが痛い。

私の腕と感性ごときではどちらのカメラで撮影しても大して変わらないという結果だがレスポンス、
特に夜間撮影の際は劇的な違いを感じる。
やはりK-5、売れただけはある。すべてが俊敏。
でも金輪際 *ist D は使わないなどというつもりもない。

適材適所で使っていければなぁと思う。



d0233316_19342180.jpg

K-5 + DA 1:4 16-45mm。ぐっと寄ってみた。



d0233316_19344120.jpg

K-5 + DA 1:4-5.6 50-200mm。
たまたま写生大会が開催されており、向こう岸で女の子が熱心に画板に向かっていた。



d0233316_1935245.jpg

K-5 + DA 1:4-5.6 50-200mm。
撮影から3週間経過。
今では盛りも終わったかな。



愛知県碧南市
油ケ淵遊園地にて
[PR]
by jpn2282 | 2013-06-22 19:37 | 油ヶ淵 | Trackback | Comments(10)