タグ:バーニーズマウンテンドッグ ( 18 ) タグの人気記事
三回忌
友達はできたか?
すっかり元気になったか?
光を失った左目は元通りになったか?

食事はどうだ。
お前の好きだったフルーツも食べているか?
水はどうだ?
巨大食道症で嚥下にはお前、ずいぶん苦労させられたもんな。
こちらも元通りになったかな?

新しい友達たちと元気に駆け回ってくれていると
うれしいなぁ。

あの日から丸二年、今日は三回忌だ。
いろいろなものからすっかり自由になったんだ、
何をしていてもいいんだぞ。

最期の最期までお前はちゃんと約束を守った。
父ちゃん自慢のワンコだ。

もうひとつの約束、これはまだまだ先のことだと思うけど忘れるなよ。

ついうっかりとか、毎日が楽しすぎて忘れちゃったとか絶対駄目だぞ。
あの橋を一緒に渡るんだからな。


d0233316_23284821.jpg




愛知県安城市 自宅にて
PENTAX K-5
DA 1:3.5-5.6 16-85mm
[PR]
by jpn2282 | 2016-01-18 14:30 | | Trackback | Comments(8)
一回忌のバーニーズ・マウンテンドッグ
番犬リキが我々家族の元から旅立ち、1年。
今日、一回忌を迎えた。長いような短いような。

リキ、そちらの生活はどうだ。
楽しくのんびりやっているか。
お前の両親や兄弟もそちらに行ったと思うけど仲良くな。
d0233316_2334918.jpg



昨日、家族で「あれから1年か」なんて話をした後、お前の後釜の
番犬ラッキーと夕方の散歩に出たら、なんとお前と同じ犬種の
バニに会ったよ。
なかなかいないもんなぁ。

懐かして嬉しくて飼い主さんに話し掛けたよ。
ラッキーと同じ3歳の男の子。体重は40kg。
なぜなぜよしよしをさせてもらったよ。
筋肉質の首、頑丈な足、人懐っこそうなくりくりの丸い目、
短いマズル(鼻先)。
d0233316_2342059.jpg



やっぱりバーニーズが可愛い。
懐かしい触り心地がとても嬉しかった。
隣町に住んでいるそうで、時々この辺りまで散歩の遠征に訪れるそうな。
ひょっとしてお前がくれた偶然だったのかな。

我々がそちらに行くにはまだまだ時間が掛かるけど、それまで
元気にのんびり、楽しくな。
必ず迎えに行くからな。
また一緒に遊ぼう。

愛知県安城市 自宅にて
PENTAX K-5
FA 1:1.8 31mm
[PR]
by jpn2282 | 2015-01-18 23:04 | | Trackback | Comments(2)
月命日
今日は番犬リキの月命日。
あれから1ヶ月。
予想より早く過ぎたなぁ、というのが実感。


大好きな作家、馳 星周氏が同じ犬種を飼っているのを偶然知り、
愛犬(と言うより家族)のワルテル君に
おまえが最後に見るのは父ちゃんの顔だ。約束する
と約束して忠実に守ったことに感動し、
「リキ、お前もそうだぞ、分かってるな」
と言い聞かせた。一方的に。
当の本人(犬)はキョトンとしていたけれど
ヤツは本当に約束を守ってくれた。
台所で皿を洗っていた私に3度声をかけて教えてくれた。
「コホン、コホン・・・コホン」
きっと
「父ちゃん、母ちゃん・・・兄ちゃん」
と我々家族を呼んだのだろう。
そこまでして奴は約束を守った。

あれから1ヶ月。
この世と隔てる川を渡るのは49日目だったっけか。
もうずいぶん近くまで行ったことだろう。

リキ、2回も雪が降ったよ。
別の地域ではものすごい積雪だったそうな。
お前も雪が好きだったよな。
走り回って疲れると伏せて真っ白な雪をおいしそうに食べてたよな。

我々がそちらに行くにはまだずいぶんかかると思うけど、友達作って
元気に暮らしてな。
父ちゃんはな、お前のすべすべの額をなぜるのが大好きで
額をなぜると目を細めてたお前の表情が好きだった。
だからしばらく離れて暮らしてもすぐにお前のことは分かると思う。
安心して待っていてくれ。





d0233316_125377.jpg

リキを埋葬した場所に石を置いてある。
カメラ(PENTAX K-5)より一回り大きいくらいの石。





d0233316_1252386.jpg

なぜかリキがお座りをしている後姿に見えたためこの石にした。
安らかに眠れ。

愛知県安城市 自宅の庭にて
PENTAX K-5
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2014-02-18 23:55 | | Trackback | Comments(4)
その後
いつまでもメソメソしていても仕方がない。
家内と相談の上、庭の片隅に埋葬することにした。
d0233316_23553358.jpg

リキが亡くなって1時間余り経過後、遺体を採寸して125cm×70cm×深さ70cmの穴を家内と掘った。
リキが寂しがるからと、晩は家内が一緒に眠った。

1月19日(日)
6時 起床。ランニング同好会の練習前にリキの散歩が日曜日の日課だったがそれも昨日まで。
今日からはまったく別の日常が始まった。

8時半 練習を終え、帰宅。朝食。
10時15分 遂にリキの亡骸ともお別れ。埋葬。遺体にかぶせてあげた紙に3人で寄せ書き。
d0233316_23561438.jpg

泣きながら土をかぶせ、庭を現状復帰。

その後家内は家中のリキのお世話用品や雑多な物を片っ端から片付け、一気に「可燃ごみ」の袋に。
私は食餌用に作ったベイリーチェアを解体。1年前、製作時はああでもないこうでもないと随分時間を掛けたが解体は早い。ものの30分か。
d0233316_2357932.jpg



13時頃にはこの状態に。すっからかん。ガランとした室内がとても寂しい。
d0233316_23564220.jpg


リキ。今日、夕方散歩に行ってきたよ。一人で。
[PR]
by jpn2282 | 2014-01-19 23:57 | | Trackback | Comments(0)
最期に
朝、番犬リキをおしっこに連れ出そうとしたら四肢に力が入らなく、立てなくなっていた。
仕方なく抱っこして外に連れて行ったがやはり立てない。
ぺたんと伏せてしまう。
これはイカンとばかりにおしっこもせず、家に連れて戻ったがそのまま伏せってしまった。
まずい、寝たきりか?

14時前、突然リキが首を上げてキョロキョロ回りを見渡し、我々を見つけたのか
じっとこちらを伺う。
リキ、どうした? 水が欲しいか?
すぐにまた伏せ、眠ってしまった。

ちょうど14時頃、家内が異臭に気が付いた
[PR]
by jpn2282 | 2014-01-18 23:18 | | Trackback | Comments(8)
右往左往
昨年の同時期に撮影した写真を見返すと、痩せてはいるけど眼力は元気そのものだった。
今年の1月から2月頃に病気を発症し、その後緑内障を患い、
左眼のまぶたの動きはおろか左の眼球は完全に光を失った。

夜の散歩ではちょっとした段差に蹴つまづいたり、昼間でも見えるほうの右目を
こちらに向けるので常に左側の顔を隠すような状態で相対するが食欲はあるし
平日の夜、私が帰宅すると喜んで出迎えてくれて骨のおもちゃ(ミルク味)を
ガリガリ噛んで格好良いところを見せようとアピールしてくるのは病気前と変わらない。

朝の散歩は以前なら最低30分は歩いたがこの春からは調子が良くて15分。
悪いと10分も歩かない。大と小の用を足したら「ねぇ、帰ろうよ」とばかりに
路上で座り込んで私をじっと見る。

それでも夕方の散歩は結構歩いてくれる。
元気な頃は夕方1時間ほど散歩したが最近は20~30分くらいか。
朝よりはまし。
我々人間の方がどう対応していいものやらオロオロしてしまうが
こやつは小さい頃から肝が座っているのか案外平然としているように見える。

ひょっとしたら唐突に変化した体調に一番不安を覚えてるのかもしれないが
それでも我々家族に愛情と笑顔を振りまいてくれている。
本当の無償の愛、か。

心配は心配だけれど我々が右往左往してもしょうがない。
ここはひとつリキを見習ってど~んと構えることにしよう。
調子が悪くなったら、いや良くなってもすぐに申告するように。
約束だぞ。




d0233316_213306.jpg

右往




d0233316_21331775.jpg

左往


愛知県安城市 自宅付近の散歩道にて
PENTAX K-5
DA 1:4 16-45mm

d0233316_21333737.jpg

それにしても梅雨はたまらんなぁ、リキ。
[PR]
by jpn2282 | 2013-06-15 21:35 | | Trackback | Comments(6)
ベイリーの椅子その後
1ヶ月程前にテキストを作成したが投稿せず仕舞いだったのでここに投稿。

神経障害による後天性の巨大食道症を発症した番犬リキ。
食餌用の巨大な椅子をやっつけで作ってみた
所詮やっつけ仕事。使い勝手が悪い。
という事でまたまたやっつけ仕事で改良。
餌を入れた容器を置くための台が固定できるようにしてみた。
元々塩ビ(?)のパイプを横に渡してその上に容器を置くだけの
簡単な構造なのだが、リキが食事中我々がその容器を持たなければならなかった。
今回その容器を持たなくても良くなったのでそこは改善できた。

改善前
食餌の容器は人が持たねばならない。
d0233316_22333236.jpg




改善後
d0233316_22335390.jpg


容器を丸い穴にセットさえすれば自分で食べて飲んでが出来るようになった。
食餌の後、水をしっかり飲ませてからすべてが胃袋にきちんと
収まるように15分間この箱の中でお座りをさせているのだが、
欠点はお座りに飽きるといとも簡単にこの台やパイプを蹴り
飛ばして出てきてしまうこと。
d0233316_22343722.jpg

がっちり固定すれば出られないとも思うがそこまでリキを
がんじがらめにするのも忍びないのでこのままに。
d0233316_2234577.jpg

食後、家族の誰かが交代で15分間リキに付き合うことで
飛び出てくることは無くなった。

2週間に1度獣医さんに診てもらっているが、体重が1kg不得手いや増えて36.2kgに。
これは喜ばしい。
そしてしっかり食べて飲めるからかしょっちゅうコホコホしていた咳が
ずいぶん治まった。
d0233316_22351372.jpg

夜、腹ばいで眠っているせいか明け方咳をして粘度の高い胃液を
吐いてしまうことはよくあるが獣医さんいわく「それは仕方が無い」。
胃袋から胃液が逆流して出てきてしまうからだろう。
頼むから気管に入らないでくれ~~~!!


愛知県安城市 自宅にて
PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2013-05-04 22:42 | | Trackback | Comments(2)
交錯する執念
      ?
d0233316_2343265.jpg





      !
d0233316_23432083.jpg






     !!!
d0233316_23434471.jpg





巨大食道症を発症し、一時はぐったりしていたが食後抱きかかえる
ようにして食道から胃袋に嚥下させ続けたらなんとか食欲が前の
ように戻った番犬リキ。
普段どおりに4つ足のまま飲み食いさせると大きな咳と共に
すべてをぶちまけてしまう。

前回投稿したベイリーチェア。
一部改造して使ってもらっていたがこんなに早く順応するとは。

----------------------------
家内の思惑
背中が立った状態で飲み食いさせないと嘔吐するばかり。
最早椅子とは言えないくらい巨大だがなんとかこの中に
入れて食事と水を与えないと。
----------------------------


----------------------------
番犬リキの思惑
お腹すいた、喉が渇いた。ちょうだいちょうだいちょうだい。
ご飯とお水ちょうだい!!
え?
このへんてこな箱の中に入ればくれるの?
本当?
怪しいなぁ。大丈夫?
絶対にご飯くれる?
約束だよ!
本当にちょうだいよ。
ご飯と水と、あとおやつも!!!
絶対だよ、約束だよ!!!
----------------------------


ご飯の準備が出来て入り口の金網を開けると自分から中に
入るようになった。
こやつ幼少の頃、わずか1日でお手とお座り、伏せを覚えたのだが
あの理解力の良さはまだまだ健在。
大した奴。

このベイリーチェア(巨大で最早や椅子とは呼べない)に入ってくれない
時は食べた後や飲んだ後、我々が前足の下に腕をいれ、お座りをさせる
ような格好をさせて咳だかゲップだかよく分からないものをさせていたが
今ではこの中で食事をし、食後の水もそのままここで飲み、10~15分間
お座りの姿勢を強制的にさせることにより、ようやく嘔吐と別れることが
出来た。
とは言え毎朝起きてすぐは胃液だかよだれだかを吐瀉してしまうので
治癒した訳ではないし完全ではないが、それでも大きな一歩を踏み出したと思う。
お互いの執念が交錯し、一致した。

作って良かった。
ひたすら良かった。
リキ、いきなり暑くなってきたけど頑張れ。
みんながついているからな。



愛知県安城市 自宅にて
PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm

そうそう、あれから背板に大きなえぐりを入れ、圧迫感を減らした。
おやつで釣って箱の中に誘い込むのにも大きな力を発揮した。
d0233316_2346232.jpg

[PR]
by jpn2282 | 2013-03-09 23:49 | | Trackback | Comments(2)
ベイリーの椅子
後天性にしろ先天性にしろ、巨大食道症を発症した場合、
「アメリカでは大型犬の場合、食事を終えたらドラム缶の中に入れて
強制的に立たせておくそうです」
と獣医さんに教わった。

食道括約筋が動かないから食べたものや飲んだものを胃袋に送る
ためには、立たせておいて重力でもって胃袋に落としてやるとのこと。

英語に堪能な家内がWeb上を探し回り、夜中にようやく見つけた。

bailey chair megaesophagus

多分、巨大食道症を発症したベイリーという名前のワンコに作ってあげた
食事用の椅子が有名又は元祖と思われる。
写真もたくさん出てきた。
これなら簡略化すれば簡単だぞ。


今回買い集めた材料はこれだけ。
コンパネ材のカット代込みで約1,800円。
d0233316_19015.jpg





電動ドリルと木ねじでちゃっちゃか組む。
d0233316_191435.jpg





ひどく露出が暴れるな。今に始まったことではないが。
d0233316_192833.jpg





3方を覆う壁完成。
真ん中の塩ビ製のパイプは横に渡して足置きにする予定。
d0233316_194640.jpg





コンパネどうしはこんな感じで角材に固定。
d0233316_195958.jpg





突然現れたすのこ、3年ほど前だったか自作の格安バリケンを
作った際、床用に作ったもの。ほったらかしにしてあったものを再利用。
d0233316_1101114.jpg





出来上がりイメージ。
コンパネの縦方向が910mm(=91cm=0.91m)あるのでとても大きい。
d0233316_1103568.jpg





室内に持ち込み、切断面のとげが刺さらないようにガムテープで養生。
本当はきちんとやすり掛けをしたいが急ぎなので仕方がない。
足置き用塩ビパイプの高さ合わせは実際リキを入れてみないと分からない。
調節可能にするためビニールひもで臨時措置。
d0233316_1105548.jpg





ざっくり高さを決めてVの字に木材を固定。ここに塩ビパイプを載せる。
d0233316_1111570.jpg





リキが後ろ足を伸ばして立った状態だと前足を乗せるパイプは多分このあたり。
d0233316_1113297.jpg





リキがお座りの姿勢だと前足はこの高さ。多分。
d0233316_1114476.jpg



材料購入時間を含めて約3時間でここまで来た。
市販のコンパネ材をそのまま使用したので縦方向が910mm、室内に置くと巨大に感じる。

これでしばらく様子を見よう。不都合が分かったらどんどん改良すればいいだろう。
リキ、頑張ろうな!!

P.S.
リキは新しい妙なモノをめちゃめちゃ警戒して中に入るのはおろかそっぽを向いて
近寄ろうともしない・・・・・(涙)
気長に慣れさせねば。


愛知県安城市 自宅にて
PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm


※2013年3月10日
誤字修正及び写真にコメント追加。
悪しからず。
[PR]
by jpn2282 | 2013-03-06 01:31 | | Trackback | Comments(2)
リキ受難
d0233316_22354818.jpg

「多発性神経症による左顔面の麻痺と後天性巨大食道症、です。」
獣医さんから検査の結果を知らされた。

今年に入って時々リキが咳をするようになった。
1月中旬くらいからだったろうか。

次に左目の充血に気がついた。病院で目薬を処方して
もらったが一向に回復せず。

そして口の左側からよだれを垂らすようになった。
必ず左側だけ。

さらに先々週末頃から水を飲んだ後や餌を食べた後すぐに
咳と共に嘔吐するようになった。
食欲もあるし水も欲しがるので与えるのだが、食べたそばから
全て嘔吐してしまう。
病院に預けてレントゲン撮影結果を見て獣医さんの診断結果が冒頭の言葉。

左顔面を司る神経に障害が出て瞬き(まばたき)が出来なくなり、眼球が乾いて充血。
そして左顔面の筋肉にしかるべき指示が伝達できなくなり、筋肉が
だら~んとたるんだ結果左側だけよだれを垂らすようになった。

そして左顔面とは別の神経疾患により、普段はぺったんこの食道が
拡張してしまい、食べたもの飲んだものを胃袋に送る食道括約筋が
動かないのだろう。口から飲み込んだものが食道に取り残された。

また拡張した食道が肺や気道を刺激して咳をしてしまう。
その時に食道内のものを嘔吐してしまう。

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)を起こすと死に至る。
1年後の存命率は極めて低いらしい。
今回ばかりは駄目なのか?

食べた後、飲んだ後机に前足をつかせて重力で胃袋まで
落ちていくのを補助してやることで嘔吐は劇的に減った。
やっと胃袋が仕事をしだしたのかこの週末でずいぶん元気になった。
リキ、頑張れ。家族みんながついているからな。
d0233316_22361498.jpg



愛知県安城市 自宅にて
PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2013-03-03 22:38 | | Trackback | Comments(6)