タグ:送電用鉄塔 ( 17 ) タグの人気記事
DA 1:3.5-5.6 16-85mm簡単な比較
先日、近隣の街である日進市を訪れた際、
田んぼ道をぼちぼち歩いて鉄塔を撮影。
広角側と望遠側で比較してみた。

レンズは先日新規購入した DA 1:3.5-5.6 16-85mm。

広角側:135版で16mm、APS-C換算24mm
d0233316_12405573.jpg


望遠側:135版で85mm、APS-C換算127.5mm
d0233316_12411069.jpg


当たり前だがこれまで使っていたDA 16-45に対して
ものすごく寄れる。
これはいい。
DA 16-45で発生していた鏡筒のガタつきによる
ファインダー内の像の揺れも今のところ皆無。

ズームリング直径も69 → 71mmと2mmUpしたのが
ズーミング操作ではっきり分かるががっしり感からか
むしろ好ましい。
合焦も静かで速い。

常用レンズの座は完全に入れ替わった。
今後ともひとつよろしく。

愛知県日進市蟹甲町にて
PENTAX K-5
DA 1:3.5-5.6 16-85mm
[PR]
by jpn2282 | 2015-02-28 12:42 | K-5 | Trackback | Comments(2)
麦秋を見守る鉄塔
先週の週末。
自宅でのんびりしていると遠くのほうから
ディーゼルエンジンの轟音が聞こえてきた。
ひょっとして・・・
二階の自室に上がるとコンバインが隣の麦畑に来ていた。
d0233316_5492281.jpg

井関農機の3条型コンバイン。
上方からの刈り取り風景は初めて見た。
30分程で刈り取りと脱穀が終了、グレンタンクに収めた麦を
回収用のトラックに搬送して終了。
さすが農機、仕事が速い。
麦畑はたくさんあるからちまちまやっていたら埒が明かないのだろう。




d0233316_5494499.jpg

夕方、番犬ラッキーの散歩の際に鉄塔と麦をからめて撮影。
この畑も数日の内に刈入れされるのだな、きっと。
d0233316_550093.jpg



愛知県安城市 自宅及び近所の麦畑にてにて
PENTAX K-5
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2014-06-13 23:56 | 送電用鉄塔 | Trackback | Comments(0)
日の出直前の鉄塔
来る元旦に備え、明け方薄暮下の撮影練習。
日の出前とは言え随分明るくなってしまった。
これでは練習にならないか。
一脚の使い勝手確認だけでよしとするか。
題材は近所の鉄塔から東の空を望む。
d0233316_23521347.jpg






この後ランニング同好会の走り納めに行き、
いくつか用事を済ませてから大掃除。
今日のお題は台所のシンクからの排水不良と
風呂の浴槽からの排水不良。

どちらも排水管の強烈な詰まりが原因。
あまりにおぞましすぎて写真に収める気も起こらず。
しかし掃除後はどちらもすっきり確実に流れるようになった。

夕食前後にやっと年賀状着手。
明日の朝、郵便局に持って行こう。
郵便屋さんごめんなさい。
よろしくお願いします。

愛知県安城市 自宅付近の農道にて
PENTAX K-5
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2013-12-29 23:52 | 日々のよしなし事 | Trackback | Comments(2)
満月翌日の月光浴
2012年10月01日(月)。
会社からの帰宅途中、車の窓から見た月がまん丸だった。
帰宅してPCを起動、月齢カレンダーを見たら満月は昨日、9月30日だった。
でも昨日は台風が来ていたから確か月は見えなかった。
よし、いつもの鉄塔にからめて撮影をば。
どうしよう、ランニングに行ってから撮影に行くか、撮影してから
ランニングに行くか・・・。

ランニングしながら撮影ポイントを物色し、ランニングを終えてから
カメラと三脚を担いでいくことに決めた。
いつもより大回りして距離としては3km以上走ったはずだが
結局いつもの鉄塔が良いと判断。

ホワイトバランスや露光時間を変えながら撮影。



d0233316_1104396.jpg

ランニング中は雲なんぞあまり無かったのに、カメラと三脚を担いで家を出たら
突然雲が・・・。
あちゃ~、やはり先に撮影に行くべきだった。
でも先に撮影に出かけていたら、多分ランニングはしなかっただろう。

これはこれでいいや。
また次の機会に撮りに行こう。



愛知県安城市 自宅付近のあぜ道にて
PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2012-10-04 01:12 | 送電用鉄塔 | Trackback | Comments(6)
田んぼの中の建造物-ナトリウム灯を従えて闇夜に突き刺さる鉄塔-
仕事の出張の際によく通る道の脇にある変電所。
ずっと狙っていたのだがなかなか時間が取れなかった。
やっと本日撮影した。
説明するまでもなく昼間の撮影。露出補正(マイナス側)が強すぎた。
ま、これはこれでいいや。晴天番長の一枚(命名:黒顔羊様)。
d0233316_1525871.jpg



これが夜になると雰囲気や様相が一変する。
めっちゃサイバー!!
映画 ブレードランナーに出てもおかしくないのでは?
ナトリウム灯のオレンジ色がたまらない。
d0233316_153305.jpg

20年ほど前モスクワからマドリッドにアエロフロートで
飛んだが、機窓から見下ろしたマドリッド(深夜0時)も
街灯はすべてオレンジ色のナトリウム灯だった。懐かしい。


上の写真の反対側に回りこんだ1枚。
さらにガラっと雰囲気が変わる。ここはショッカーの秘密基地か?
d0233316_153424.jpg



愛知県安城市根崎町
中部電力(株)南安城変電所にて

PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2012-07-10 01:55 | 夜間撮影 | Trackback | Comments(2)
麦秋の鉄塔
ひそかにお師匠様と思っている黒顔羊様が撮影された麦の写真
背景に「依佐美送信所」の鉄塔が配置され、とても格好が良かった。
これは真似しなければ。

今朝、やたら早く眼が覚めたので番犬リキの散歩の際、*ist D を持ち出し
朝日の中パチパチ撮影してみた。夕日とはまた違った光線なのを実感。
いつもの-0.3~-0.7EVだとやたらと暗くなってしまう。
どうやら0.0~0.3EVで適正露出っぽい。

一番良さ気な写真はこれ。
d0233316_2351664.jpg



一見まだまだ麦秋の景色が広がっているようだが・・・
d0233316_23512436.jpg



実は刈り入れが始まっている。この近辺だと4分の1くらいの面積が刈られた。
d0233316_23514136.jpg



そして夕方、会社からの帰宅時。くだんの「フローラルガーデンよさみ」を初めて訪れた。
黒顔羊様の麦の写真をそのまんま真似してみようと思い立ったのだが、残念ながら雨。
しかもその公園周りの麦畑はすべて刈り入れが終了しており麦が無い・・・。残念、遅かった。
仕方無く雨模様の元鉄塔と街灯を数枚撮影。
晴れた青空の日にもう一度来よう。
d0233316_2352552.jpg



1~3枚目
愛知県安城市
自宅付近の散歩道で

4枚目
愛知県刈谷市
フローラルガーデンよさみ で

すべて
PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2012-06-08 23:57 | 送電用鉄塔 | Trackback | Comments(6)
コスモスは粘る!
先週、夕暮れのコスモスと送電用鉄塔を撮影したが、
今週はもう少し明るい時間に再度挑戦。
朝のランニングの際通りかかったらまだわずかにコスモスが
咲いていたので。

慌てん坊と正反対なのか、それとも我関せずのマイペースなのか。
背景にはもう花が見当たらない。
d0233316_223605.jpg




-0.7EVだとやはりこうなってしまう。
鉄塔のもう少し右に太陽が出ていたのでそちらに引っ張られたか。
d0233316_22361266.jpg




このまま帰るのも何なので鉄塔の懐に。
落ちていくような感覚が面白い。
あぁ、いつかこやつに登ってみたい。
見果てぬ夢。
d0233316_22363161.jpg





愛知県安城市
自宅付近にて
PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2011-11-27 22:37 | 送電用鉄塔 | Trackback | Comments(6)
境い目
d0233316_054292.jpg

d0233316_0544726.jpg

日中と日没後。
送電線の向こう側とこっち側。
上空と地上。
撮影者と閲覧者。
屋外と車内。
群青色と薄紫色。
一人と多数。
東に向かう者と西に向かう者。
夕焼けと宵闇。
塊と分散。
生産と消費。
生と死。
動と静。


番犬リキの散歩中、何気なく撮影した風景に
タイトルをつけて連想してみた。


愛知県安城市
自宅付近の散歩道にて
PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm
(撮影は2011年10月16日)
[PR]
by jpn2282 | 2011-11-05 00:56 | 送電用鉄塔 | Trackback | Comments(2)
鉄塔の懐(ふところ)より
2011年10月8日(土)、夕方撮影。
すっかり秋になり、番犬リキの散歩コースの農道左右に広がる田んぼも
稲刈りが終わりつつあり、今では稲刈りしていない田んぼの方が少なくなって来た。




d0233316_14302418.jpg

夕日と送電用鉄塔がもっと近いとコンパクトにまとめられた写真になったのに。
これから急いで移動しても到底間に合わない。残念。
リキ、お前のせいだぞ!





d0233316_14303829.jpg

薄暮の鉄塔を撮影してみたがふと見ると稲刈りが終わっている・・・
これは行かねば。
普段からリキには田んぼや畑に入るなと厳しく教えているのだが
これからのシーズン、稲刈りが終わった田んぼはいいのだ。
特に鉄塔が生えている(?)田んぼは。農家の皆様、ごめんなさい。





d0233316_14305497.jpg

「よいこはのぼらない」
そうそう、こんな危ない所に登っては駄目だよ。





d0233316_14311211.jpg

じゃ、鉄塔の下に、懐の中に入るのはいいのか?とばかりに撮影。
このアングルから撮影した写真を夜中、寝ぼけ眼で見ていると
たまに落ちていくような錯覚に捕らわれることがある。
見上げているのだけれど。

また今シーズンも色々なアングルでの撮影をさせてもらおう。
鉄塔君、また今年もよろしく。頼りにしているよ。
[PR]
by jpn2282 | 2011-10-09 14:34 | 送電用鉄塔 | Trackback | Comments(0)
月夜の風景
得意先の中に入り込んで仕事をしている。
今の会社に新卒で入社して現在18年目。
そのうち4分の3は得意先の中で働いている。
昨日、今日ときれいで明るい月夜だし、
なんとなく首に違和感があるしで早く帰ろうか
と思っていたのだが仕事のお手伝いを請け負って
いただいている方から、自分の席に21時を
過ぎているにもに関わらず問い合わせの電話が。
こんなに遅くまで申し訳ない。
ひたすら謝り倒して家路に着いた。
帰宅したら犬の散歩の後、今度はカメラと3脚を担いで
月夜を撮影に行った。
d0233316_1382869.jpg





夜空にぽっかり浮かぶ月だけ撮影しても仕方ないので
いつもの送電用の鉄塔をからめての撮影。
bulbにセット、露光時間を3秒から15秒まで3秒間隔で伸ばした。
12~15秒露光すると空の青さまで写ってしまう。
6~9秒くらいが具合が良さそう。

次は10月の中秋の名月を狙おう。
d0233316_1395075.jpg



愛知県安城市
自宅付近にて。
PENTAX *ist D
DA 1:4 16-45mm
[PR]
by jpn2282 | 2011-09-14 01:40 | *ist D | Trackback | Comments(2)